La mia Tasca-マスケロンのポケット-

アクセスカウンタ

zoom RSS マッジョレ湖の一日

<<   作成日時 : 2013/09/14 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

次のUPにつなげるための、2009年10月3日分のUP。

***** ***** *****

ふう〜。
やっと一息できる…。仕事がないうちにUPに励もう。
と思うと、イタリア気分を寸断されること数回。

バラエティ番組でイタリアを見たのが、かなり前のことになってしまった。
「今さら…」と思うかもしれないけど、一応書き留めておく。


画像

2000年夏。
南イタリアを周ったあと、ローマからロンドンに渡り、再びイタリアはミラノに戻った。
当時留学していた飲み友達に会いに。(宿、ヨロシク♪)
大好きなドゥオモに会いに!

イタリアの都会にそれほど興味がなくなったけど、ミラノは何故か嫌いじゃない。
嫌いになれない。

ドゥオモが好きだから?

それもある。けど、それ以外の何か違う理由を感じるのだ。
それは、これから少しづつ探していこう。


画像

友達のK君に「どこか行きたい所ある?」と聞かれ、ソフィスティケートにはほど遠い、バックパッカーのような恰好の私が要望した場所はコモ湖だった。

ショッピングにも興味のない私は、ただ単に湖水地方に行きたかっただけ。
緑があって空気が綺麗で・・・コモ湖しか思い浮かばなかった。


しかしK君の返事は「あまり綺麗じゃないよ」だった。(あくまでも個人の感想)
マッジョーレ湖のほうがいいと言うので「じゃ、そっちで」と、すんなり行き先変更。
そう、アウトレットが目的じゃないからね。



ミラノから北西へ約1時間、ストレーザで下車。
ベッラ島ペスカトーリ島マードレ島の各個性も面白かったが、それ以上に思い出すのが対岸の町だった。旅行記(http://www.geocities.jp/mascheron/00/09.html)では「イントラかラヴェーノ」と述べたが、ここで訂正。
あぁ、その場しのぎのいい加減なことばかり・・・。

※ブログお引っ越しに伴い、今一度内容をチェック。確認し、原文を残しつつ加筆・一部修正作業も結構た〜いへーん!

ヴェルバーニアというコムーネから、このサイトの写真も参考にしつつ、(http://www.verbania-turismo.it/news.asp?m=9&a=2013
やっと「パッランツァ」にたどり着いた。
しかも、マニョリエ通りという名前まで。Googleサマサマ!


突然訪れた土地で、町中が賑やかな雰囲気に包まれた―お祭り―を私はしばしば経験する。
別に祭りの追っかけをやっているわけじゃないのにね。

画像



偶然は、なおの思い出になる。
この町で見た、花のパレード。


K君は「セコい祭り」なんて言ってたけど、地域の小ぢんまりとしたお祭りも、シエナのパリオやヴェネツィアのカーニバルのような有名なお祭りとは違う面白さがあって、私は好きだ。

画像
リストランテよりトラットリアやバーカロ(エノテカ)のほうが、地元の人の顔が見える気がするのと同じ感覚かしら。
パッランツァのどこにも、私たち以外、日本人の姿は見当たらなかった。
それほど歩いてないけどさ。

ただ、花で飾られた山車に紛れて浮いているピカチュウの風船が、唯一ここで見た「日本」だった。








日はまだ高いけど、そろそろ・・・とフェリーに乗り込み、最後にベッラ島に上陸。
画像

ペットボトルに飲み水を補給し・・・乗り遅れた。

画像


さらに、電車にも乗り遅れた。

次の電車を待つ1時間、ホームのバールで冷たいビールを飲む。
店内に流れてくる風が心地いい。

それさえも、忘れられないステキなひと時。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今日は何の日?
本当は、これを一番"お引越し"したかったブログ。 これで一連のリンクシリーズが、やっとフィニ〜ト! ...続きを見る
La mia Tasca-マスケロンのポ...
2013/09/16 18:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト

マッジョレ湖の一日 La mia Tasca-マスケロンのポケット-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる