La mia Tasca-マスケロンのポケット-

アクセスカウンタ

zoom RSS コンメディア・デッラルテ

<<   作成日時 : 2011/01/25 20:16   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の続き。
ジャンドゥーヤとは・・・?

いろいろなキーワードを当てはめて検索した結果「コンメディア・デッラルテ」という即興演劇の一つにたどり着いた。

― Commedia dell'arte ―
またはコメディア・デラルテ。

16世紀中頃にイタリア北部で生まれ、現在もなお上演されている即興演劇の一形態。
仮面を付けて演ずるそうだ。

おぉ、まさしくHPの名前の元、マスカロン(マスケラ)じゃないか!
ヴェネツィアのカルネヴァーレになくてはならない仮面。

どうやら、オペラではないようだ。
その前身と考えていいのかしら?

ヴェネツィア出身のカルロ・ゴッツィ。
コンメディア・デッラルテの劇作家であるが、なんと!
代表作に「トゥーランドット」が載っていた。
後にプッチーニが作曲したオペラだ。
こういう方面は滅法暗い私。
「蝶々夫人」を観に行ったのは・・・はるか昔の19歳。
その一度だけ。


ふと思い出し、10年ほど前に購入したマスケラの本を出してみた。
画像

数々のストックキャラクター。
全文を訳すと来年までかかりそう(私のレベルでは)なので、サクッと。

・アルレッキーノ
 ベルガモを代表する道化役者。
・プルチネッラ
 ナポリ代表の軽薄で下品な浮気男。
ベッペ・ナッパはシチリア代表、
グラツィアーノはボローニャ、
サンドローネはモデナ、
カサンドロはシエナ、
パンタローネはヴェネツィア・・・・・
などなど、各地方出身に位置づけられたキャラが載っていた。
多くの女性の登場人物は出身が特定されてない。
当初は、演者が男性だけだったことに関係があるのだろう。
画像


そして・・・この本ではアスティ出身となっている、
ジャンドゥーヤの登場!

〓性格〓
無邪気、勇敢、快活で善良。
〓衣装〓
黒地に赤のボーダーの入ったジャケットと、黄色い縦縞に赤の縁取りのベスト。
グリーンのニッカボッカの上に赤の靴下を履いている。
船形帽に赤いリボンをつけたお下げのカツラを着用。
仮面は着けていない代わりに、目立つように両頬を赤く塗ったメイク。
そして美味しい食事とワインをこよなく愛する・・・。

間違ってたらゴメーンね。

ていうか、見ての通りですが・・・。
画像


まさか、こんな時にこんな所でマスケラの本が役に立つとは。
今年のカルネヴァーレは、2月26日〜3月8日。

いつか・・・行きたい。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト

コンメディア・デッラルテ La mia Tasca-マスケロンのポケット-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる