La mia Tasca-マスケロンのポケット-

アクセスカウンタ

zoom RSS パリーノの宿

<<   作成日時 : 2014/03/13 21:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

またまたアメブロからお引越し。
画像

前ブログ「海外のかほり」の宿―カントリーハウスについて。

Kさんが探してくれた
Ca' Vernacciaは、一年中タルトゥーフォ(トリュフ)が食べられるのだ。
食いしん坊の私たちが、ここを逃すハズがないのは当然のことだが、建物も本当に素敵だった。




左側のドア(白いレースのカーテン)が私たちの泊まった部屋。
「バルコニーノ 」と、小さいプレートが貼ってあった。

右側の二階建ての部分の玄関は、右側に回りこんだ裏手なので、プライバシーは保てる。この向かい側にレストラン(地下)やレジ(フロント)があるので、こっちの建物は部屋のみ。


建物全体の外観(レストラン部分含む)と旅行記はコチラで。


回り込んだ裏手も、玄関前にテーブルと椅子がセットされていた。まだ、この下にも部屋はある。
画像















私たちが泊まった部屋は、キッチンの付いたアパートタイプ。
ドアを開けると、すぐにL字型のキッチンがあり、右側にはテーブルとテレビ。

画像


カップもヤカンもあったので、コーヒーぐらいは入れられるだろうと思ったが、最寄りのスーパーまで行くのが大変そう。お水も飲めないので、結局使わずじまいだった。



ドアの右側にバス(シャワー)トイレ。
奥、左側の少し明るくなっているところが部屋の入り口。



画像





その位置から撮ったもの。
ダブルとシングルの3人部屋。長期滞在の家族向きかと思われるが、私たちが利用できたのはシーズンオフに近かったからだろうか。とにかくラッキー♪




画像
テラスからの眺めも最高!

長閑な、ゆったりとした時間の流れの中に身を置いて、思う存分タルトゥーフォを食べられる喜びを噛みしめていた。



イタリア語しか話せないオーナーだけど、「元気?」と気さくに声をかけてくれる。
トリュフはもちろんのこと、マンマの手作りラビオリも秀逸!





もし興味があったら、

もしトリュフが好きなら、

もし、田舎町でゆっくり過ごしたいのなら・・・


ここはオススメ!



ただし、こんな道を下って行ったところだけど。
画像


(これはまだ上のほう)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「パリーノの宿」について
タビトモ、まあさんのブログ記事「パリーノの宿」について ...続きを見る
UfakEvのちいさなガレリア
2014/03/14 12:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト

パリーノの宿 La mia Tasca-マスケロンのポケット-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる